シャンプーや自毛植毛手術で薄毛改善|クリニックや皮膚科で適切治療

男性

治療で髪質改善

薄毛になる原因を見直す

更年期の40代になると薄毛に悩む女性が増えてきます。もっとも、女性の薄毛は男性の薄毛に比べると治る確率が高いと言われています。女性の薄毛は、女性ホルモンの乱れ、ストレス、間違ったヘアケア、睡眠不足や運動不足などが原因になって起こります。特にストレスの影響は大きいようです。40代に入ると家庭の問題や子育ての悩み、仕事の悩みなどが積み重なり、ストレスを抱える女性が増えると言われています。そしてそれが薄毛や抜け毛の原因になるのです。もし薄毛に悩んでいるなら、薄毛治療をする前にストレスを抱えないように生活をすることが大事です。何か打ち込める趣味を見つけて、ストレスを発散する工夫をすることで薄毛の予防に繋がります。

薄毛治療のしかたいろいろ

市販されているスカルプ系のシャンプーやコンディショナーを使うことで薄毛治療ができます。スカルプ系のシャンプーはアミノ酸で出来てるのが特徴です。アミノ酸は髪の毛を作っているのと同じ成分です。刺激が多い高級アルコール系シャンプーとは違って、頭皮と毛髪に優しいのが特徴です。もっと高度な薄毛治療が出来るのが美容皮膚科の発毛外来や、育毛サロンなどです。特に発毛外来では薄毛治療専門の内服薬を処方してもらうことができます。女性ならパントガールが有名です。飲むだけで抜け毛が予防でき、髪の毛にボリュームが出てきます。パントガールはネットでも買うことができますが、安全のために医師の指示のもとに内服することをお勧めします。